懸賞1日1当選(休日:土日祝)

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽天懸賞市場

<<   作成日時 : 2013/04/03 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

良く利用している懸賞サイトの紹介です。


楽天懸賞市場

ネットショッピングモール大手の楽天市場が提供している、
懸賞サービスです。

国内最大級の登録数で、登録されているのは、
楽天市場登録店の情報ですので、比較的安心なのではないでしょうか。

同一システムで、分かりやすく、安心感があります。

応募後直ぐにメールで受付番号が交付されます。

楽天のIDでログインすれば、基本情報の入力の手間が無く、
入力ミスも防げ安心です。

ジャンルによる商品の検索や、新着順・締め切り順などの並べ替え等、
基本的な機能は十分です。

応募済み懸賞を記憶したり、非表示にしたりする機能はありませんので、
ツールなどを使わないと、同じ懸賞に2度応募しかけたりします。

基本的に、応募者の個人情報は、楽天市場が管理しているようですので、
転用や情報流出などのリスクは低めのようです。


画像



不正応募者対策としての崩れ文字の記入、
キーワードなどの入力を必須とした店舗への応募は、面倒ですが、
他の懸賞サービスでも似たようなことは多いです。

対策されて以降、対策をしている店舗にでの応募で、
当選しやすくなったと感じたことはありません。

かつては、募集・受付番号交付・抽選・当選発表などが、
一元化されたシステムで行われていたため、
不正懸賞が行われる余地が少なく、
懸賞の正当性・公平性が比較的高いサービスだと認識されていましたが、
最近では、各店舗の裁量が拡大されたためか、正確には良く分かりませんが、
架空懸賞の横行が問題となっているようです。

対策を記載した個人サイト等をいくつか参考の為に見ましたが、
手口から考えると、応募者による、完全な識別は不可能に近いようです。

各手口は、本当に行われているか怪しいものまで、色々紹介されていますが、
あっと驚く手法など、思いの他興味深かったです。

私自身、かつて、最も当選することが多いサービスとの認識でしたが、
原因は定かではありませんが、数年前と比べると、
当選数が格段に減っているのは確かです。

楽天懸賞市場の、架空懸賞の根は、思った以上に深いようです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天懸賞市場 懸賞1日1当選(休日:土日祝)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる